「報酬」計算問題に関する過去問の改訂を完了

5月中の完成予定で、過去問の法改正対応作業を進めています。
本日、宅建業法のうち「報酬」(全25問)という大物の改訂作業が終わったので、御報告します。

改定作業とはいっても、そのほとんどは、
「消費税8%→10%」
への増税を反映して、問題や解説を修正する作業です。
単純作業ともいえるのですが、数式や数字の問題なので、間違いのないよう慎重に進める必要があります。
結局、日月火と3日間かかりました。

思えば、過去問の解説書きを始めてから、消費税率が変更されるのは、3回目です(3%→5%→8%→10%)。
平成8年以前(消費税3%時代)の問題については、3回も改訂をしていることになります。

「報酬」の計算問題は、過去に25回出題されています(平成元年以降)。
計算問題である以上、問題数をこなすことが正解の確実性を上げる最適な方法です。
幾多の増税を乗り越えた過去問を受験勉強に御活用ください。

↓のリンクから、その一覧が見られます。
「報酬」問題の一覧

0

宅建講座(eラーニング/DVD)のご案内

ビーグッド教育企画の宅建講座をご紹介する動画です(上の画像をクリックすると再生が始まります)。
教材のお申込みやお問合せは、当社のWebストアまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です