さるぴょんさんの合格体験記

心の拠り所になりました!

お名前 さるぴょんさん
年代 40代
御職業 不動産業
今年の得点 42点
受験回数 1回

 
(1)このサイトの利用方法
市販の過去問教材の解説では納得出来ない箇所でも、御サイトの解説で初めて氷解するということが何度もありました。
それ以外でも考え方の筋道の確認や、図解による整理に加え、必要な到達ラインの把握など、あらゆる有形無形の面で、心の拠り所とさせていただきました。
本当にお世話になりました。

(2)当社の教材の利用方法
ある程度知識を習得した段階で、過去10年間の過去問を潰し、自分の解答と思考過程を残したノート(メモ程度)と照らし合わせながら、御サイトの解説を読み込む、という方法を繰り返しました。

(3)その他の勉強方法
市販の◯×問題を繰り返し、繰り返し間違える問題のデータ取りを行いました。
何周か回した後、市販のテキストを通しで読んで行きました。

個人的な使用教材
◯× ユーキャンの一問一答のもの
テキスト 日経新聞出版社の宅建これだけマスター
(付録の統計表も役立ちました)

(合格体験記は、お送りいただいた文章のまま掲載しています。)

家坂講師から

さるぴょんさん、合格おめでとうございます!
初挑戦で42点、素晴らしい成績ですね。

市販の過去問教材の解説では納得出来ない箇所でも、御サイトの解説で初めて氷解するということが何度もありました。

お褒めいただき、ありがとうございます。
「解説が長い。」「解説なのか教科書なのか分からない。」と批判されるのですが、私は、このような学習法が過去問学習の真髄だと思っています。単に解けたか解けないか、をチェックするのではありません。「基本知識を確認する。」「ヒッカケを発見する。」ために過去問を利用するのです。このことに気付けば、合格への筋道が見えてきます。

過去問徹底!スリー・ステップ教材の御案内

過去問の徹底分析から生み出された、「楽に」「確実に」合格するための教材。それが当社のスリー・ステップ学習教材です。
この教材は、学習の進行を三段階(スリー・ステップ)に分け、御自分に合った段階からスタートできるように設計されています。

[Step.1]基本習得編
学習の最初の段階、正しい知識を分かりやすい流れの中で学んでいく段階です。ここでは、DVDの講義を見て、合格に必要な基本知識を習得します。

[Step.2]実戦応用編
最初に一問一答式の問題集を解き、その後に解説講義を見ます。これにより、「Step.1で勉強した基礎知識が実際の本試験ではどのように出題されるか」、「選択肢の◯×を決める基準は何か」を身に付けます。

[Step.3]過去問演習編
年度別の本試験過去問を解き、その後に解説講義を見ます。学習の総仕上げとして、基本知識や解法テクニックを一層確実に、そして本試験で使えるレベルに仕上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です