国際不動産カレッジ無料ガイダンス

直前の御案内で申し訳ありません。
1月29日(来週月曜)19:00 ~ 20:30に国際不動産カレッジ(不動産英語塾)さんの麻布十番校で開催される「無料ガイダンス」に参加します。
参加といっても受講するわけではなく、お話する側での参加(出演?)です。

国際不動産カレッジ(不動産英語塾)さんとは

国際不動産カレッジ(不動産英語塾)さんは、国内唯一の国際不動産総合スクールで、以下のような資格の受験指導をされています。

  1. 米国不動産投資マスター資格
  2. 米国不動産投資コンサルタント資格
  3. 国際不動産スペシャリスト資格

宅建と同時に、又は、宅建のつぎの資格として、これらの資格を検討してみませんか。
まずは、無料ガイダンスで情報を収集しましょう。

私の担当は

私の担当は、以上のような海外・国際資格ではありません。
日本の資格=宅地建物取引士資格試験のガイダンスです。いつもこのブログで書いている「スリー・ステップ学習法」について説明します。
「宅建過去問レジェンド」というお名前を頂戴したので、全力でレジェンドします。

ネット上では色々なガイダンス動画を公開していますが、実際の教室でお会いする機会は、なかなかありません。
せっかくの機会ですから、ぜひとも御活用ください。
受験相談・質問をお受けする時間も取れると思います。

詳しくは

国際不動産カレッジ(不動産英語塾)さんのサイトで御確認ください。下の「イベントのご案内」ページに情報があります。参加申込フォームもコチラからどうぞ。

イベントのご案内

過去問徹底!スリー・ステップ教材の御案内

過去問の徹底分析から生み出された、「楽に」「確実に」合格するための教材。それが当社のスリー・ステップ学習教材です。
この教材は、学習の進行を三段階(スリー・ステップ)に分け、御自分に合った段階からスタートできるように設計されています。

[Step.1]基本習得編
学習の最初の段階、正しい知識を分かりやすい流れの中で学んでいく段階です。ここでは、DVDの講義を見て、合格に必要な基本知識を習得します。

[Step.2]実戦応用編
最初に一問一答式の問題集を解き、その後に解説講義を見ます。これにより、「Step.1で勉強した基礎知識が実際の本試験ではどのように出題されるか」、「選択肢の◯×を決める基準は何か」を身に付けます。

[Step.3]過去問演習編
年度別の本試験過去問を解き、その後に解説講義を見ます。学習の総仕上げとして、基本知識や解法テクニックを一層確実に、そして本試験で使えるレベルに仕上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo