必要な過去問を探す方法

このサイトには、平成元年~平成29年の過去問とその解説が掲載されています。
素晴らしく充実していると思うのですが(自称)、
「コンテンツが多過ぎて、どこを見たらいいか、分かりにくい。」
というお声を頂戴することもあります。

ここでは、当サイトの膨大なコンテンツの中から、
自分に必要な情報を素早く見つける方法を紹介しましょう。

もちろん、左側のサイドバーにある「カテゴリー」からたどって必要な情報にアクセスする方法もあります。
以下は、もっと急いでいる人のための検索方法です。

特定の過去問が見たい。

「市販過去問集を読んだけれども、問◯の解説が納得できない。」
というような場合に、その問題に対するこのサイトでの解説を見るための方法です。

やりかたは簡単で、URLの末尾部分を
https://e-takken.tv/XX-YY
のように指定するだけです。
ここで、XXは「平成◯年」、YYは「問◯」という意味です。

つまり、例えば、「平成20年問3」の解説が見たいときには、
https://e-takken.tv/20-03/
と指定してください。
その問題の解説に直接ジャンプすることができます。

特定年度の過去問が見たい。

「ある年度の問題全体を見たい。」
という場合には、特定年度の問題リストを見る方法があります。
もちろん一覧リストから、それぞれの問題や解説を見ることも可能です。

こういうときには、URLの末尾部分を
https://e-takken.tv/hXX
と指定してください。
ここで、「h」は「平成」、XXは「◯年」の意味です。

ですから、例えば、平成16年の問題・解説を見たいときには、
https://e-takken.tv/h16/
と指定することになります。

特定の用語を含む過去問が見たい。

「平成29年問22を解いていたら、肢1の『津波防護施設区域』という用語が気になった。この言葉は、過去にも出題されているのだろうか。」
こういう疑問をいただいたときに使えるのが、
左サイドバーにある「サイト内検索」の機能です。

ここの空欄に、“津波防護施設区域”と入れて、検索してみましょう。
すると、この言葉が関連する過去問を全問チェックすることができます。

“津波防護施設区域”の検索例

 

他にもあります。便利な機能

類似過去問へのリンク

過去問の各選択肢から、それぞれの「類似過去問」をまとめて見ることも可能です。
各選択肢の下にある「類似過去問」の欄を使ってください。「内容を見る」をクリックすると、各選択肢の類似過去問(正確には類似選択肢)を見ることができます。

苦手項目を得意にするコツは、「類似問題を集中的に研究する。」ことにあります。
時間はかかりますが、類題を集中的に解き、徹底的に復習しておきましょう。

テキストの項目順に見る方法

テキストの項目順、言い換えれば学習の体系順に過去問を見ることができれば、テキストの学習と並行して、気になる個所の過去問をチェックすることができます。
この機能については、現在、徐々に準備しているところです。もう少々お待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo