【宅建過去問】(平成28年問12)借地借家法(借家)

AはBと、B所有の甲建物につき、居住を目的として、期間3年、賃料月額20万円と定めて賃貸借契約(以下この問において「本件契約」という。)を締結した。この場合における次の記述のうち、借地借家法の規定及び判例によれば、誤って … 続きを読む 【宅建過去問】(平成28年問12)借地借家法(借家)