【宅建過去問】(平成28年問44)クーリング・オフ

宅地建物取引業者Aが、自ら売主として、宅地建物取引業者でないBと宅地の売買契約を締結した場合、宅地建物取引業法第37条の2の規定に基づくいわゆるクーリング・オフについてAがBに告げるときに交付すべき書面の内容に関する次の … 続きを読む 【宅建過去問】(平成28年問44)クーリング・オフ