【宅建過去問】(平成30年問31)報酬(空家等の売買)

宅地建物取引業者A(消費税課税事業者)が受け取ることのできる報酬の上限額に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはどれか。 土地付中古住宅(代金500万円。消費税等相当額を含まない。)の売買につ … 続きを読む 【宅建過去問】(平成30年問31)報酬(空家等の売買)