宅建講座 早期スタート割引を再開

本試験終了後、11月30日までの期間限定で実施した「早期スタート割引」
合格発表の翌日に終了、という設定だったのですが

「合格発表の翌日で締切りとは早過ぎる。」
「呆然としている間にキャンペーンが終わっていた。」

と、多くの御批判を頂戴しています。

キャンペーンの内容

これらの声にお応えするため、15%OFFキャンペーンを再開しました。
期間は、来週月曜(12月11日)までです。この機会をお見逃しなく。

講座 定価
(税別)
割引価格
(税別)
宅建Step.1 基本習得編講座 16,000円 13,600円
宅建Step.2 実戦応用編講座 22,000円 18,700円
宅建過去問解説DVD 13年分セット 18,000円 15,300円

平成30年(2018年)受験用にアップデート済

もちろん、それぞれの講座は、平成30年(2018年)受験用にアップデート済です。
具体的には、以下のような改訂を施しました。

1.来年の本試験に合わせ、法改正内容を収録

宅建業法に新たに導入される「建物状況調査(インスペクション)」は、媒介契約書・重要事項説明・契約書面など多くの項目で出題が予想されます。また、重要事項説明については、貸借の契約について、「IT活用による説明」が認められるようになります。
都市計画法・建築基準法では、25年ぶりに新たな用途地域=「田園住居地域」が追加されます。当社の教材は、これらの法改正に対応しています。

2.平成29年の問題・選択肢を収録

今年の本試験問題を踏まえ、必要箇所の改訂を完了しています。また、Step.2の一問一答式問題集には、今年度の選択肢のうち、約50肢を掲載・解説しています。

ここまで徹底的な改訂を経た教材は、まだまだ他には出ていないように思います。
最新の情報を入手して、一歩でも早く走り出しましょう。

過去問徹底!スリー・ステップ教材の御案内

過去問の徹底分析から生み出された、「楽に」「確実に」合格するための教材。それが当社のスリー・ステップ学習教材です。
この教材は、学習の進行を三段階(スリー・ステップ)に分け、御自分に合った段階からスタートできるように設計されています。

[Step.1]基本習得編
学習の最初の段階、正しい知識を分かりやすい流れの中で学んでいく段階です。ここでは、DVDの講義を見て、合格に必要な基本知識を習得します。

[Step.2]実戦応用編
最初に一問一答式の問題集を解き、その後に解説講義を見ます。これにより、「Step.1で勉強した基礎知識が実際の本試験ではどのように出題されるか」、「選択肢の◯×を決める基準は何か」を身に付けます。

[Step.3]過去問演習編
年度別の本試験過去問を解き、その後に解説講義を見ます。学習の総仕上げとして、基本知識や解法テクニックを一層確実に、そして本試験で使えるレベルに仕上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo