m.k.kさんの合格体験記

ありがとうございました!

お名前 m.k.kさん
年代 40代
御職業 主婦
今年の得点 44点
受験回数 1回

 
(1)このサイトの利用方法

このサイトを知ったのは(残念なことに)勉強を始めてしばらくしてからでしたので、一通り自分で勉強してからこちらのサイトを利用させていただきました。

それまでは過去問を解いてわからないところを知りたくても、まずテキストのどこを見ればいいかもわからなかったりして、効率が悪かったのですが、先生のサイトを知ってからは問題を解いてすぐに解説が見られるので、とても助かりました。

●過去問
私は過去問を解いてから、合っていたところも必ず解説を読んで、動画で確認しました。
正解だった答えも自分の思い違いだったりすることもあり、正しい知識が入ることで間違いの意味もわかったりしました。

●語呂合わせ
数字を覚える時などでは有効でしたが、35条37条などは特に内容をきちんと把握しないとただ語呂合わせを覚えるだけではだめだと思います。

● 問48統計
試験の3日前にこちらの問48のスリーステップ法をやり、当日の朝見直す程度でしたが、(試験対策としては)それくらいでちょうどよかったです。

(2)自由記入欄

家坂先生、この度はありがとうございました。
(自己採点ですのでまだ安心できませんが)とりあえずは合格ラインに届いていました。

LINEのともだち登録をしており、試験前日、雨で寒い中、湯島天神にお参りに行ってくださったのに感動しました!
(自宅は湯島天神のわりと近くなのですが祈願しようとは全く思いつきませんでした。)

試験では、1問目から難しく挫けそうでしたが、LINEのメッセージで「最後まで粘り強くガンバロー」と書いてあったのを思い出し、せめて解ける問題から解いていこうと気持ちを切り替え乗り切ることができました。

解答速報もありがとうございました!
これから解説がアップされましたら、またじっくり読みます。

(合格体験記は、お送りいただいた文章のまま掲載しています。)

>>合格体験記の一覧に戻る

家坂講師から

初受験で44点合格!おめでとうございます。
湯島天神様のご利益もあるとは思いますが、何よりもm.k.kさんのご努力の賜物です。

私は過去問を解いてから、合っていたところも必ず解説を読んで、動画で確認しました。
正解だった答えも自分の思い違いだったりすることもあり、正しい知識が入ることで間違いの意味もわかったりしました。

宅建試験では、同じ論点が「正しい」になったり、「誤り」になったり、を繰り返しています。
過去問を解くときに、「正解!」「不正解!」で一喜一憂するのではなく、「本試験での正誤判定に役立つレベル」まで勉強を深めておくことが必要です。

具体的に言えば、
1)四択での正解だけでなく、各選択肢の正誤をチェックする。
2)「誤り」の肢は、「どこをどう直したら正しい記述になるか。」を考える。
3)「正しい」肢も、「どのようなヒッカケが作れるか。」を意識する。
このような考えかたを身に付ければ、過去問を勉強することで得られる収穫が格段に大きくなります。

そのような考えかたが分からない人は、いつまでも、
「何年分やったら受かりますか?」
「何周やったら受かりますか?」
と数値目標を気にします。

回数の問題ではありません。
過去問演習から、どれだけのものをつかみ取れるか、その効率が勉強の質を決めます。

>>合格体験記の一覧に戻る

eラーニング講座 1週間無料体験

宅建eラーニング講座について、「自分の環境に対応しているか。」「自分に使いこなせるか。」などの問合せを多数いただいています。
そこで、宅建eラーニング講座の無料体験版を開講することにしました。
1週間という期間限定ですが、[Step.1]基本習得編→[Step.2]実戦応用編→[Step.3]過去問演習編という学習プロセスを無料で体験できます。
無料体験講座の受講者には、有料講座の20%割引クーポンをプレゼント!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です