【宅建過去問】(令和03年問49)土地に関する知識

『無料解説DVD』には、この問題の解説動画も収録されています。

■『宅建本試験解説DVD』申込みページ■

土地に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  1. 森林は、木材資源としても重要で、水源涵養、洪水防止等の大きな役割を担っている。
  2. 活動度の高い火山の火山麓では、火山活動に伴う災害にも留意する必要がある。
  3. 林相は良好でも、破砕帯や崖錐等の上の杉の植林地は、豪雨に際して崩壊することがある。
  4. 崖錐や小河川の出口で堆積物の多い所等は、土石流の危険が少ない。

正解:4


>>令和03年(10月)の問題一覧へ

解説動画公開中

令和3年10月本試験の解説動画を次々公開しています!
『本試験解説DVD』『本試験解説PDF』の無料プレゼントも実施中です。お早めにお申し込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です