令和2年(10月試験)宅建合格体験記の募集

令和2年度(10月実施)の宅建試験に合格された皆さん、本当におめでとうございます!

合格者からのメッセージは、受験者にとって何よりの励ましとアドバイスになります。
皆さんの貴重なご体験を今後の受験者に伝えていただけないだろうか。
そんな想いから、当サイトでは、毎年、「合格体験記」を掲載しています。

今後の本試験を受験されるかたに向けて、

  1. このサイトの利用方法
  2. 当社の教材の利用方法
  3. ご自分なりの勉強方法

などを書き残していただけると助かります。

長いものでも、短いものでも構いません。
ご本名でなく、ニックネームやイニシャルでもOKです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

すでにご記入いただいたかたの「合格体験記」は、以下のところでご覧いただけます。
■令和2年(10月実施) 宅建試験合格体験記

ご覧になって分かるように、細かいルールや必要的記載事項などはありません。明らかな誤りであったり、公序良俗に反したりしない限り、ご記入いただいた原稿をそのまま掲載しています。

お寄せいただいた合格体験記は、当社のサイト(e-takken.tv又はbegood.co.jp)や広告で利用させていただきます。あらかじめご了承ください。


ご記入フォーム

※12月試験に合格されたかたは、12月試験 合格体験記のフォームをご利用ください

    *印の欄は、必ず御記入ください。


    (ニックネームやイニシャルでも構いません。)


    (当社からの連絡に利用します。公開することはありません。)




    (5問免除のかたは免除分の5点を加えた点数)


    (今回の受験を含んだ回数)


    ※(1)から(4)のうち、必要な欄をいくつでも御利用ください。
    ※記入欄が狭いので、ワープロソフトやメールソフトなどであらかじめ原稿を書いていただき、その後フォームに転記(コピペ)するほうがやりやすいかも知れません。
     

    +1

    LINEアカウントで質問・相談

    家坂講師に気軽に受験相談や質問ができるLINEアカウントを運営しています。
    お気軽に「友だち追加」してください。
    友だち追加
    PCの場合は、「友だち検索」でID"@e-takken"を検索してください。

    令和2年(10月試験)宅建合格体験記の募集” に対して2件のコメントがあります。

    1. 森田英俊 より:

      過去問解説は利用させていただきました
      ありがとうございます

    2. 加瀬 麗芳 より:

      外国人として宅建の試験に受かるため、日本語を上達することが先行することが大事だと思います。
      私は勉強にほぼ満遍なくやる方が好きです。過去問をやるだけ受かる試験説が結構あるのですが、私はただ試験のためでは無く、知識を増やすため目的が多いので、今年の試験に臨んだ時有効だった気がします。

    コメントは受け付けていません。