令和2年(12月試験)宅建合格体験記の募集

令和2年度(12月実施)の宅建試験を受験された皆さん、お疲れ様でした。

合格発表前の段階ですが、高得点を獲得されたかたから、
「発表まで待っていると、どんな勉強をしたか忘れてしまう。」
というお声を多数いただいています。

そこで、12月試験についても、「合格体験記」の募集を開始させていただきます。
(まずは、39点以上のかたにご記入をお願いします。)

今後の本試験を受験されるかたに向けて、

  1. このサイトの利用方法
  2. 当社の教材の利用方法
  3. ご自分なりの勉強方法

などを書き残していただけると助かります。

長いものでも、短いものでも構いません。
ご本名でなく、ニックネームやイニシャルでもOKです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

具体例として、10月試験に合格されたかたの「合格体験記」を以下のところでご覧いただけます。
■令和2年(10月実施) 宅建試験合格体験記

ご覧になって分かるように、細かいルールや必要的記載事項などはありません。明らかな誤りであったり、公序良俗に反したりしない限り、ご記入いただいた原稿をそのまま掲載しています。

お寄せいただいた合格体験記は、当社のサイト(e-takken.tv又はbegood.co.jp)や広告で利用させていただきます。あらかじめご了承ください。


ご記入フォーム

※10月試験に合格されたかたは、10月試験 合格体験記のフォームをご利用ください

    *印の欄は、必ず御記入ください。


    (ニックネームやイニシャルでも構いません。)


    (当社からの連絡に利用します。公開することはありません。)




    (5問免除のかたは免除分の5点を加えた点数)


    (今回の受験を含んだ回数)


    ※(1)から(4)のうち、必要な欄をいくつでも御利用ください。
    ※記入欄が狭いので、ワープロソフトやメールソフトなどであらかじめ原稿を書いていただき、その後フォームに転記(コピペ)するほうがやりやすいかも知れません。
     

    0

    過去問を活用した合格作戦

    過去問を徹底的に研究することで、「楽に」「確実に」合格する、
    というこのサイトを、学習方法として具体化する方法は?
    この点を説明した「宅建受験ガイダンス」をご覧ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です