無料特別講座~問48(統計問題)対策

1.はじめに

大変お待たせしました。
本試験の問48、統計問題対策の無料特別講座を開講します。

統計問題対策というと、とかく、
「ゴロ合わせで数字を覚えよう。」
ということになりがちです。
また、ゴロ合わせを作ったり、覚えたりしていると、「勉強している。」という充実感が得られる人が多いようです。いわゆる「やってる感」ですね。

しかし、そのゴロ合わせは、本当に必要なのでしょうか。
数字の暗記が自己目的化していないでしょうか。

(1).本試験過去問の徹底分析

この講座は、まず本試験過去問(15年分)の徹底分析から始まります。

  • 正しいもの、誤っているもの、どちらが問われるのか。
  • 正解番号は、何番になることが多いのか。
  • どのような資料(白書・統計)から、どんなデータが出題されるのか。
  • ヒッカケは、どのように作られるのか。

(2).見えてきた事実

その結果、驚くべきことが分かりました。
ゴロ合わせ、必要ありません。
丸暗記しても、意味がありません。。。

過去問徹底分析の結果は、以下の通りです。

  • 数字(◯%、◯万戸、◯年連続・◯年ぶり)がヒッカケに使われることは、ほとんどありません。
  • 数値の増加(上昇)・減少(下降)という方向性さえ覚えておけば、ほぼ全問に正解することが可能です。

2.画期的な学習方法

(1).数字の「増減」をしっかり覚える

統計問題の対策は、ゴロ合わせではありませんでした。
数字の丸暗記に時間を使うことなく、「数字の増減」をしっかり覚えましょう。

(2).スリー・ステップ学習で確実に正解する

次は、繰返しのトレーニングで、「いつでも正解が出せるようにする。」ことです。
そのための方法は、やはり、いつものスリー・ステップ学習法ということになります。

※スリー・ステップ学習法については、こちらをご覧ください。
「楽に」「確実に」合格するためのスリー・ステップ学習法

3.統計問題対策としてのスリー・ステップ学習法

「統計問題」対策は、もはや単なる暗記科目ではありません。
しっかりした過去問分析をベースにすれば、統計問題対策もプログラム化することができます。

この講座は、導入部であるStep.0を含め、以下4つのパートで構成されます。

講座 学習のテーマ
[Step.0] イントロダクション 従来は、「ゴロ合わせしかすることがない。」と考えられていた統計問題。過去問を徹底的に分析すれば、単なる暗記科目ではなかったことが分かります。力技や丸暗記ではなく、科学的な分析を基礎として、効率的に勉強する方法を説明します。
[Step.1] 基本習得編 統計問題に出題される資料(白書・統計)は、1.建築着工統計、2.地価公示、3.土地白書、4.法人企業統計年報、5.国土交通白書、の5つに限られます。これらの資料から、どのようなデータが出題されるのか。A4サイズの紙1枚だけにまとめました。これを繰り返し見て覚えてしまいましょう。
[Step.2] 実戦応用編 最初に一問一答式の問題集を解きます。出題されるのは、過去の本試験問題(過去15年分)を選択肢別に分解し、Step.1と同じ順序に整理し直したものです(もちろん、統計データは、今年受験用のものに改訂してあります)。この問題集を解くことにより、「Step.1で勉強した基礎知識が実際の本試験ではどのように出題されるか」、「選択肢の◯×を決める基準は何か」を身に付けることができます。これが、つまり、本試験で使える解法テクニックなのです。
[Step.3] 過去問演習編 まずは本試験過去問(過去10年分)を解きます。ここでも、もちろん、統計データは、今年受験用のものに改訂してあります。つまり、出題予想問題にもなっているわけです。この問題を使って、「四択の中で正解肢を見付ける方法」をマスターします。「正解肢が決まれば終わり。余計なことを考えず、つぎの問題に進む。」という本試験でのシミュレーションもしておきましょう。。

それでは、「統計問題」の対策講座を始めましょう。

●教材(無料)のダウンロード

過去問の出題分析から年度別過去問演習まで、すべてを詰め込んだ教材を用意しました。
まずは、これをダウンロードして、印刷したものを、手元に置いてください。

・Step.0 学習方法・出題分析の説明

統計問題の対策方法を考えた上で、過去問(15年分)を徹底分析。「何を、どのように、勉強するか。」方針を決めましょう。

・Step.1 基本習得編

統計問題に出題される5つの資料をその内容を説明します。これを覚えてしまえば、基本的な対策は終わりです。

・Step.2 実戦応用編

『一問一答式問題集』を使って、「統計データがどのように出題されるのか。」、「ヒッカケをどうやって見破るのか。」をマスターします。

・Step.3 過去問演習編

「年度別過去問」を使って、「四択問題でどうやって正解を決めるのか。」を勉強します。

2+

宅建講座(eラーニング/DVD)のご案内

ビーグッド教育企画の宅建講座をご紹介する動画です(上の画像をクリックすると再生が始まります)。
教材のお申込みやお問合せは、当社のWebストアまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です