平成16年(2004年)本試験過去問INDEX

平成16年度宅建本試験の実施状況は以下の通りでした。

受験者数 173,457人
合格者数 27,639人
合格率(倍率) 15.93%
合格点 32点

平成16年 宅建本試験解答・解説

「出題内容」の文字をクリックすると、各問題の問題文や解説が見られます。

>>全年度の一覧に戻る

出題内容
1意思表示
2無権代理(表見代理)
3物権の移転と対抗問題
4手付・弁済
5時効
6連帯債務・保証債務
7相隣関係
8相殺
9解除と第三者
10売主の担保責任
11組合
12相続人・相続分
13転貸借
14借地借家法(借家)
15不動産登記法(仮登記)
16国土利用計画法
17都市計画法
18都市計画法(開発許可)
19都市計画法(開発許可)
20建築基準法
21建築基準法
22土地区画整理法
23宅地造成等規制法
24農地法
25その他の法令による制限
26不動産取得税
27相続時精算課税の特例
28印紙税
29不動産鑑定評価基準
30免許の要否
31宅建業者の届出
32届出
33専任宅建士
34宅建士登録
35営業保証金
36広告の規制
37重要事項説明書(35条書面)
38重要事項説明書(35条書面)
39専任媒介契約
408つの規制
41報酬
42クーリング・オフ
43標識の掲示・案内所の届出
44業務上の義務と禁止事項
45媒介契約・守秘義務・手付額の制限・帳簿記載義務
46住宅金融公庫
47景品表示法
48統計
49土地に関する知識
50建物に関する知識

>>全年度の一覧に戻る

【無料公開講座】スリー・ステップ学習法

宅建学習のプロセスを3段階に分け、着実なステップアップを目指す『スリー・ステップ学習法』。この講座の特長を実際に理解・体験していただくための「無料公開講座」です。
  • [Step.1]基本習得編で宅建合格に必要な基礎知識を学ぶ。
  • [Step.2]実戦応用編で「一問一答式」で基礎知識を確認し、○×を見分ける解法テクニックを身に付ける。
  • [Step.3]過去演習編で「四択問題」の解決法を学ぶ。

この3段階で、着実に合格レベルに進むことができます。

平成16年(2004年)本試験過去問INDEX” に対して3件のコメントがあります。

  1. 市太郎 より:

    家坂 圭一 さま

    早速対応いただき、ありがとうございました。

  2. 市太郎 より:

    株式会社ビーグッド教育企画 御中

    素晴らしいサイトを運営いただき感謝します。

    H16とH17のページ右の年度表示から年度一覧へのリンクが切れているようですが・・・。ご確認いただければ幸いです。

    よろしく お願いいたします。

    1. 家坂 圭一 より:

      市太郎さま

      ご指摘ありがとうございます。
      訂正を完了しました。

      今後とも当サイトを御活用いただけるようお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。