区分所有法[02]区分所有建物の管理

区分所有建物が存在すれば、区分所有者を構成員として、管理組合という団体が当然に成立します。区分所有者は、好むと好まざるとに関わらず、自動的に管理組合の構成員となるのです。また、集会の決議によって、管理者を選任したり、解任することができます。

1.管理組合・管理組合法人

(1).管理組合

区分所有建物が存在すれば、区分所有者を構成員として当然に成立する団体
→区分所有者=自動的に管理組合の構成員

(2).管理組合法人
①区分所有者数

2人以上

②集会の決議

特別決議(区分所有者数・議決権の各3/4以上)
★過去の出題例★

区分所有法[02]1
管理組合・管理組合法人

 年-問-肢内容正誤
126-13-1区分所有者の団体は、区分所有建物が存在すれば、区分所有者を構成員として当然に成立する団体であるが、管理組合法人になることができるものは、区分所有者の数が30人以上のものに限られる。×
211-15-2区分所有者は、建物並びにその敷地及び付属施設の管理を行うための団体である管理組合を構成することができるが、管理組合の構成員となるか否かは各区分所有者の意思にゆだねられる。×
302-14-1区分所有法第3条に規定する団体(管理組合)は、区分所有者が2人以上であるとき、所定の手続きを経て法人となることができるが、その際監事を置かなければならない。

2.管理者

(1).管理者とは
①管理を行う者

②管理者の資格

◯個人・◯法人
◯区分所有者・◯区分所有者以外
★過去の出題例★

区分所有法[02]2(1)
管理者とは

 年-問-肢内容正誤
128-13-3
管理者は、自然人であるか法人であるかを問わないが、区分所有者でなければならない。
×
211-15-4集会の決議により、区分所有者以外の者を管理者に選任することができる。
(2).管理者の選任・解任


★過去の出題例★

区分所有法[02]2(2)
管理者の選任・解任

 年-問-肢内容正誤
127-13-4区分所有者は、規約に別段の定めがない限り集会の決議によって、管理者を選任することができる。この場合、任期は2年以内としなければならない。×
222-13-4管理者の選任は、原則として、区分所有者・議決権の各過半数で決する。
320-15-3管理者の選任・解任は、原則として、集会の決議による。
412-13-1集会の決議以外の方法を規約で定めることはできない。×
(3).管理者の権限
①管理者の権限
  1. 保存行為
  2. 集会の決議の実行
  3. 規約で定めた行為
②代理権権(⇒民法[04]

職務に関し、区分所有者を代理

③訴訟追行権

規約or集会の決議があれば、
区分所有者のために、
原告or被告となることができる
★過去の出題例★

区分所有法[02]2(3)
管理者の権限

 年-問-肢内容正誤
124-13-3管理者は、その職務に関して区分所有者を代理する。
213-15-3管理者は、規約の定め又は集会の決議があっても、その職務に関し区分所有者のために、原告又は被告となることができない。×
312-13-4管理者をその職務に関し区分所有者のために原告又は被告とする場合は、集会の決議の方法で決することが必要で、規約によっても、それ以外の方法による旨定めることはできない。×
(4).管理所有
①(3).の問題点

管理者の権限の範囲が狭過ぎる

②解決策

管理者を共用部分の所有者とする

③手続

規約に特別の定めが必要

④権限


★過去の出題例★

区分所有法[02]2(4)
管理所有

 年-問-肢内容正誤
128-13-2管理者は、規約に特別の定めがあるときは、共用部分を所有することができる。
217-14-1共用部分であっても、規約で定めることにより、特定の区分所有者の所有とすることができる。
(5).区分所有者の責任
①原則

各区分所有者は、
管理者の行為について、
共用部分の持分割合に応じて責任を負う

②例外

規約で定めた場合
★過去の出題例★

区分所有法[02]2(5)
区分所有者の責任

 年-問-肢内容正誤
124-13-3共用部分に関する管理費用の負担は、規約に定めがない限り、共用部分の持分に応じて決まる。
204-16-3管理者の行為に関する責任負担は、規約の定めに関わらず、共用部分の持分に応じて決まる。×

[Step.1]基本習得編講義

【動画講義を御覧になる方法】
DVD通信講座「基本習得編講座」(全16巻)16,000円(税別)
ニコニコチャンネル1講義100円or月額1,500円(税別)

[Step.2]実戦応用編講義

「一問一答式問題集」を解き、自己採点をしたうえで、解説講義を御覧ください。

【動画講義を御覧になる方法】
【必須資料】『一問一答式問題』(権利関係)
DVD通信講座「実戦応用編講座」(全22巻)22,000円(税別)
ニコニコチャンネル1講義100円or月額1,500円(税別)

過去問徹底!スリー・ステップ教材の御案内

過去問の徹底分析から生み出された、「楽に」「確実に」合格するための教材。それが当社のスリー・ステップ学習教材です。
この教材は、学習の進行を三段階(スリー・ステップ)に分け、御自分に合った段階からスタートできるように設計されています。

[Step.1]基本習得編
学習の最初の段階、正しい知識を分かりやすい流れの中で学んでいく段階です。ここでは、DVDの講義を見て、合格に必要な基本知識を習得します。

[Step.2]実戦応用編
最初に一問一答式の問題集を解き、その後に解説講義を見ます。これにより、「Step.1で勉強した基礎知識が実際の本試験ではどのように出題されるか」、「選択肢の◯×を決める基準は何か」を身に付けます。

[Step.3]過去問演習編
年度別の本試験過去問を解き、その後に解説講義を見ます。学習の総仕上げとして、基本知識や解法テクニックを一層確実に、そして本試験で使えるレベルに仕上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo