6月
14
2013

【宅建過去問】(平成23年問16)都市計画法

【過去問本試験解説】発売中

都市計画法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

  1. 都市計画区域は、市又は人口、就業者数その他の要件に該当する町村の中心の市街地を含み、かつ、自然的及び社会的条件並びに人口、土地利用、交通量その他の現況及び推移を勘案して、一体の都市として総合的に整備し、開発し、及び保全する必要がある区域を当該市町村の区域の区域内に限り指定するものとされている。
  2. 準都市計画区域については、都市計画に、高度地区を定めることはできるが、高度利用地区を定めることができないものとされている。
  3. 都市計画区域については、区域内のすべての区域において、都市計画に、用途地域を定めるとともに、その他の地域地区で必要なものを定めるものとされている。
  4. 都市計画区域については、無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため、都市計画に必ず市街化区域と市街化調整区域との区分を定めなければならない。

正解:2

【1】 X 誤り

都市計画区域は、必要があるときは、一つの市町村内にとどまらず、その市町村の区域外にわたり、指定することができる(都市計画法5条1項)。

※複数の都府県にわたる都市計画区域を指定することも可能である(同条4項)。

■類似過去問(都市計画区域の指定)
内容を見る
 年-問-肢内容正誤
123-16-1都市計画区域は、同一市町村内の区域に限り指定できる。×
214-17-1都市計画区域は、2以上の都府県にまたがって指定されてもよい。
309-17-1都市計画区域は、市町村の行政区域に沿って指定しなければならない。×
404-18-2都市計画区域は、市町村・都府県の区域を超えて指定できる。

【2】 ◯ 正しい

準都市計画区域について、都市計画に定めることができるのは、以下の地域・地区に限られる(都市計画法8条2項)。

  1. 用途地域
  2. 特別用途地区
  3. 特定用途制限地域
  4. 高度地区(高度利用地区は不可)
  5. 景観地区
  6. 風致地区
  7. 緑地保全地域
  8. 伝統的建造物群保存地区

したがって、高度地区を定めることはできるが、高度利用地区を定めることはできない。

■類似過去問(準都市計画区域で定められるもの)
内容を見る
 年-問-肢内容正誤
128-16-2
準都市計画区域については、都市計画に準防火地域を定めることができる。
×
227-16-2準都市計画区域について無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため必要があるときは、都市計画に、区域区分を定めることができる。×
323-16-2準都市計画区域については、都市計画に、高度地区を定めることはできるが、高度利用地区を定めることはできない。

【3】 X 誤り

市街化区域については、少なくとも用途地域を定めるものとし、市街化調整区域については、原則として用途地域を定めない(都市計画法13条1項7号)。
したがって、「都市計画区域内のすべての区域において、用途地域を定める」わけではない。

■類似過去問(用途地域を定める地域地区)
内容を見る
 年-問-肢内容正誤
123-16-3都市計画内の全ての区域において用途区域を定める。×
222-16-1市街化区域には用途区域を定め、調整区域には原則として定めない。

【4】 X 誤り

都市計画区域について無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため必要があるときは、都市計画に、市街化区域と市街化調整区域との区分を定めることができる(都市計画法7条1項)。必ず定めなければならないわけではない。

区域区分を必ず定めなければならないのは、以下2つを含む都市計画の場合である(都市計画法7条1項)。

  1. 三大都市圏(首都圏・近畿圏・中部圏)
  2. 政令指定都市
■類似過去問(区域区分)
内容を見る
 年-問-肢内容正誤
123-16-4都市計画区域では必ず区域区分を定める。×
222-16-3区域区分は、指定都市・中核市・施行時特例市の区域を含む都市計画区域には必ず定める。×
319-18-2都市計画区域では必ず区域区分を定める。×
417-19-1区域区分は、都市計画区域について無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため必要があるときに、都市計画に定める市街化区域と市街化調整区域との区分をいう。
514-17-4すべての都市計画区域で区域区分を定める必要はない。

>>年度目次に戻る

Written by 家坂 圭一 in: 平成23年過去問,都市計画法 |

コメントはまだありません »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2005- 株式会社ビーグッド教育企画 All Rights Reserved.
Powered by WordPress | Aeros Theme | TheBuckmaker.com WordPress Themes