【宅建過去問】(平成30年問16)都市計画法


都市計画法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

  1. 田園住居地域内の農地の区域内において、土地の形質の変更を行おうとする者は、一定の場合を除き、市町村長の許可を受けなければならない。
  2. 風致地区内における建築物の建築については、一定の基準に従い、地方公共団体の条例で、都市の風致を維持するため必要な規制をすることができる。
  3. 市街化区域については、少なくとも用途地域を定めるものとし、市街化調整区域については、原則として用途地域を定めないものとする。
  4. 準都市計画区域については、無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため、都市計画に市街化区域と市街化調整区域との区分を定めなければならない。

正解:4

1 正しい

田園住居地域内の農地の区域内において、土地の形質の変更など一定の行為を行おうとする者は、一定の場合を除いて、市町村長の許可を受ける義務を負います(都市計画法52条1項)。

★必要知識(講義編)

田園住居地域における建築等の規制(都計法[03]4)

■類似過去問
内容を見る
 年-問-肢内容正誤
130-16-1田園住居地域内の農地の区域内において、土地の形質の変更を行おうとする者は、一定の場合を除き、市町村長の許可を受けなければならない。

2 正しい

風致地区というのは、都市の風致を維持するため定める地区のことをいいます(都市計画法9条22項)。風致地区内における建築物の建築、宅地の造成、木竹の伐採などの行為については、政令で定める基準に従い、地方公共団体の条例で、必要な規制をすることができます(同法58条1項)。

★必要知識(講義編)

景観地区・風致地区(都計法[02]3(8))
風致地区内における建築等の規制(都計法[02]5)

■類似過去問
内容を見る
都市計画法[02]3(8)
景観地区・風致地区
 年-問-肢内容正誤
114-18-4風致地区は、市街地の美観を維持するため定める地区である。×
都市計画法[03]5
風致地区内における建築等の規制

 年-問-肢内容正誤
121-16-2風致地区内における建築物の建築については、地方公共団体の条例で、必要な規制をする。
214-18-4風致地区内における建築物の建築については、地方公共団体の規則で、必要な規制をする。×

3 正しい

市街化区域については、少なくとも用途地域を定めなければなりません。一方、市街化調整区域については、原則として用途地域を定めません(都市計画法13条1項7号後段)。

★必要知識(講義編)

用途地域を定める地域地区(都計法[02]3(1)①)

■類似過去問
内容を見る
都市計画法[02]3(1)①
用途地域を定める地域地区
 年-問-肢内容正誤
123-16-3都市計画内の全ての区域において用途区域を定める。×
222-16-1市街化区域には用途区域を定め、調整区域には原則として定めない。

4 誤り

準都市計画区域において、市街化区域と市街化調整区域との区分(区域区分)を定めることはできません(都市計画法7条、8条)。

準都市計画についての都市計画

※都市計画区域に関しても、区域区分は、必要に応じて定めることができるとされています(都市計画法7条1項)。定める義務があるわけではありません。

★必要知識(講義編)

区域区分(都計法[02]2(1)(3))
準都市計画区域についての都市計画(都計法[02]4)

■類似過去問
内容を見る
都市計画法[02]2(1)(3)
区域区分
 年-問-肢内容正誤
123-16-4都市計画区域では必ず区域区分を定める。×
222-16-3区域区分は、指定都市・中核市・施行時特例市の区域を含む都市計画区域には必ず定める。×
319-18-2都市計画区域では必ず区域区分を定める。×
417-19-1区域区分は、都市計画区域について無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため必要があるときに、都市計画に定める市街化区域と市街化調整区域との区分をいう。
514-17-4すべての都市計画区域で区域区分を定める必要はない。
都市計画法[02]4
準都市計画区域についての都市計画
 年-問-肢内容正誤
128-16-2
準都市計画区域については、都市計画に準防火地域を定めることができる。
×
227-16-2準都市計画区域について無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため必要があるときは、都市計画に、区域区分を定めることができる。×
323-16-2準都市計画区域については、都市計画に、高度地区を定めることはできるが、高度利用地区を定めることはできない。

>>平成30年の問題一覧へ

2019年ロケットスタートキャンペーン

2019年受験に向けて「1日でも早く勉強を始めたい。」かたのためのキャンペーンです。
(1)先に2018年版DVD教材をお送りし、これで勉強をスタートする。
(2)2019年版DVD教材が完成次第、これをお送りする。
という、2段階ロケット方式の学習プランです。

特別ショップクーポンを御利用になれば、
10,000円以上の教材を25%引きで御購入いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です